次世代住宅ポイントの申請をしたいけれど、国が定めるほかの補助制度を受けている場合に併用できるのか気になるところ。
現在、国土交通省から発表されている内容としては、住宅の本体工事の全部、または一部を対象とする、国のほかの補助制度との併用はできません。

例えばほかの補助を受けている場合に、部分的に新築の「家事負担に資する住宅設備の設置」や「耐震性を有しない住宅の建替え」のみを申請することはできません。



住宅の新築に関する、代表的な補助制度との併用の可否は、下記の通りです。



【併用可】

・すまい給付金

・住まいの復興給付金

・外構部の木質化対策支援事業

・住宅ローン減税等の税制優遇

・解体工事への補助



【併用不可】

・地域型住宅グリーン化事業

・ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業

・ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)化による住宅における低炭素化促進事業

・市街地再開発事業等

・サステナブル建築物等先導事業

・家庭用燃料電池システム導入支援事業



いろいろな補助制度があり、どれを選択したらお得なのか迷うところ。

一生に何度もない大きな買い物なので、少しでもお得になるよう、しっかりチェックしたいですね。

images