プロも愛用!バイタミックスの人気ミキサー、E310/Ascent2500/Ascent3500i の違いを比較!

images

日々のビタミン不足を補うために、野菜やフルーツをたっぷり使ったスムージーを飲んでいる方も多いのではないでしょうか。
市販のスムージーも手軽ですが、できればフレッシュな素材で手作りしたいもの。スムージーづくりに使うミキサーは、安価なものから高価なものまで幅広く発売されています。中でもヘビーユースする方や、プロの方から多く選ばれているのが、アメリカ製のバイタミックス(Vitamix)です。

高価でも最終的には「やっぱりバイタミックス」と選ばれる理由

images

数千円から購入できるミキサーと比べると、高額なバイタミックス製品。それでも最終的に「やっぱりバイタミックス」と選ばれるのは、仕上がりの圧倒的な差。

驚きのハイパワーで、野菜の種や皮、氷までも徹底的に粉砕。素材の栄養をまるごと摂りいれることができ、その仕上がりのなめらかさに納得する方が多いのです。

バイタミックスの人気機種3つを比較!どれを手にいれるべき?

images

いざ手に入れようとすると、バイタミックスには数多くのモデルが存在し、どれを選んでいいのかわからない方もいらっしゃるはず。そこで、人気機種3つをピックアップし、その違いを簡単にまとめてご紹介します。



■シンプル機能でコンパクトな「バイタミックス E310」

もっとコンパクトなモデルもあるのですが、バイタミックスの良さを感じるならハイパワーモデルと同等のパワフルさは欲しいところ。その中で、もっともシンプルでコンパクト、そのぶん価格も抑えめなのがこちら。コンテナ(食材を入れる部分)が1.4Lと手ごろなサイズで、台所のスペースが気になる方にもぴったりです。5年保証つき。



ブランド名:バイタミックス
商品名: E310

【商品コード】

(ホワイト)A5555-0007

(レッド)A5555-0008

(ブラック)A5555-0009

images

バイタミックスの中でも、最高のテクノロジーを搭載したアセントシリーズ。注目したいのは、シリーズ全商品に標準装備された、自動検知システム。コンテナの大きさを検知して、自動で時間や回転スピードを調整。コンテナが乗っていないときにはロックがかかり、安全性もアップしました。10年保証つき。



ブランド名:バイタミックス

商品名: A2500i

【商品コード】
(ホワイト)A5555-0010
(レッド)A5555-0012
(ブラック)A5555-0011